医院ブログ

2017.04.28更新

あなたは鼻で息をしていますか?
それとも口で息をしていますか?

 

鼻呼吸と口呼吸。どっちがよくてどっちが悪いのか?


メリットやデメリットはどんなものがあるのだろうか?


8割の人が口呼吸をしているといわれていますが、いったいなぜなのか?

 

実は、私たちは体の使い方を少し誤ることで、思わぬ病気にかかってしまうことがあります。

口呼吸によって起こる可能性のある主な病気は例えば

 

虫歯

歯周病

高血圧

喘息

花粉症

鼻炎

 

などなど様々な全身的な病気に関連しています。

あいうべ体操を考案した、みらいクリニック院長の今井一彰先生は

病気の7割は口呼吸がもたらすとも言われております。

 

もしあなたが口呼吸をしているのならば、すぐに鼻呼吸に変えなければいけません。

 

次回も続けて口呼吸の話をします。

投稿者: 希望ヶ丘デンタル

2017.04.27更新

「80 歳になっても 20 本以上自分の歯を保とう」という運動を推進している「8020 推進財団」では、ホームページに「お口の健康 YES/NO テスト」を載せています。得点ごとのアドバイスもあるので、ご紹介します。テストは次の 10 問。YES(ハイ)一つで 1 点です。

 

1.毎年 1~2 回、歯科健診を受けていますか?

2.歯医者さんで定期的に歯面清掃や歯石除去を 受けていますか?

3.虫歯や歯周病などはすべて処置済みですか?

4.歯医者さんに通いだしたら、治療が 完了するまで通い続けますか?

5.現在、28本すべてが自分の歯ですか?

6.差し歯や入れ歯を含めれば、歯が28本すべ て揃っていますか?

7.歯ぐきは歯周病もなく健康ですか?

8.歯並び、噛み合わせ、歯ぎしり、口臭などの 悩みのない良好な状態ですか?

9.食後はもちろん、間食後も必ず歯みがきやう がいをしていますか?

10.歯ブラシだけではなく、歯間清掃用具も使 っていますか?

 

下記の点数ごとのアドバイスを参考に今後のケアに努めてください。

 

1~2 点:口のことで気になっていることがあ るはず。まずは当院で歯科健診を受けましょう。

3~4 点:信号が黄から赤に変わった状態。こ のままでは口のトラブルが頻発します。口の健 康への関心を深め、生活習慣を見直しましょう。

5~7 点:口の健康に対する知識、関心を持ち ながら、実践に結びつかない部分も。当院でケ

アについての指導を受けましょう。

8~10 点:オーラルケア意識がきわめ て高く、実行力にも富んでいます。

8 ~9 点の方は、満点をめざして頑張っ てください♪

投稿者: 希望ヶ丘デンタル

2017.04.18更新

希望ヶ丘デンタル(歯医者)院長安田です。
歯磨きをする目的は、汚れを落としたい、口の中をすっきりしたい、口臭予防など様々ですが、主な目的は歯垢(しこう)を落とすことです。
歯垢(しこう)は歯の表面に付いた細菌のかたまりです。歯垢が原因で、虫歯や、歯槽膿漏等の歯周病になったりします。
歯垢(しこう)が残ったまま放置すると、個人差もありますが2~3日で硬く石灰化し始め、やがて歯石へと変化します。歯石は硬いのでご自身のブラッシングで落とすことは難しく、歯科医院で除去していただくようになります。
なので、歯石になる前に、毎日の歯磨きで歯石の元である歯垢(しこう)をしっかり除去することが大切です。
歯磨きをするタイミングは、理想的には朝、昼、夜磨くのがベストですが、毎回時間をかけて磨くのは難しいと思います。
その場合は、夜寝る前だけでも時間をかけて丁寧に磨きましょう!
なぜ夜かというと、寝ている間は唾液の出る量が少ない為、細菌が繁殖しやすいからです。
一日のお仕事が終わって、お風呂に入りながらや寝る前のゆっくりできる時間に、
10分程度、お時間をかけて磨くことをおすすめします。

投稿者: 希望ヶ丘デンタル

2017.04.03更新

一生健康な歯で過ごすためには正しい「セルフケア」と定期的な「プロフェッショナルケア」が欠かせませんが、

歯間ブラシなど歯ブラシ以外の道具を使うのが難しいと感じていませんか?

このルシェロペリオブラシは、長めのハンドルが持ちやすくて奥歯も届きやすくて歯と歯の間の汚れも簡単に落とせるのでぜひ歯周病リスクの高い方に使っていただきたい歯ブラシです。

私も実際試してみましたがハンドルも持ちやすくて毛先も柔らかいので痛くなく磨き心地良かったのですごくおススメですよ~!

ルシェロペリオブラシの特徴は

・隙間に入りやすく太さが選べる2サイズ(細目、太め)

・交換できる替えブラシ

・歯と歯の間

・歯と歯茎の境目

・ブリッジやインプラントなどの周りのリスク部位の集中ケアが簡単に磨けるのは嬉しいですよね。

みなさんのお口のリスクにあった補助用具をおススメさせて頂きますので一度ぜひお口の中のチェックにいらしてくださいね。

投稿者: 希望ヶ丘デンタル

お問い合わせはこちら

tel_045-744-5566.png