予防歯科

予防歯科について

むし歯や歯周病の発症には個人差が

むし歯や歯周病は初期段階では自覚症状が少なく、気づいた時にはかなり進行していることがあります。歯や歯周組織は一度失われると元には戻らず、健康な歯に比べると丈夫ではありません。ですから、病気になる前に予防することが、お口の健康にとって何よりも大切です。また、むし歯や歯周病のなりやすさには個人差があります。むし歯になりやすいタイプの人、歯周病になりやすいタイプの人など、それぞれです。
当院では、患者様にマッチした予防プログラムを、担当の歯科医師・歯科衛生士が作成いたします。むし歯や歯周病予防には、ご自身による毎日のプラークコントロールと、定期的に専門家がおこなう歯石の除去などのメンテナンスが肝心です。

定期的な歯科検診で医療費も節約

予防のための検査などは自費診療のものもありますが、まずは保険診療内で可能な定期的な歯科検診がお勧めです。3割負担の方の場合、歯科検診の費用は約4,000円(むし歯と歯周病のチェック:約1,000円、歯石・歯垢の除去:約1,500円、歯ブラシ指導:約240円、初診料600円、レントゲンが必要な場合は約1,200円程度で、合計で約4,000円)となります。(ただし、応急処置が必要な場合は別途要)。実際にむし歯や歯周病になったときの治療費や、歯の疾患が全身の疾患に及んだときの医療費を考えると、予防の費用は少なくて済みます。

定期的なメンテナンスPMTC

ご自宅の歯磨きでは落とすことのできない歯に定着した汚れや、プラークの元となるバイオフィルムを専門の機器や技術を使って除去するメンテナンスもおこなっています。

料金
PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング) 5,000円

※上記は税抜の値段になります。

お問い合わせはこちら

tel_045-744-5566.png