医院ブログ

2017.04.28更新

あなたは鼻で息をしていますか?
それとも口で息をしていますか?

 

鼻呼吸と口呼吸。どっちがよくてどっちが悪いのか?


メリットやデメリットはどんなものがあるのだろうか?


8割の人が口呼吸をしているといわれていますが、いったいなぜなのか?

 

実は、私たちは体の使い方を少し誤ることで、思わぬ病気にかかってしまうことがあります。

口呼吸によって起こる可能性のある主な病気は例えば

 

虫歯

歯周病

高血圧

喘息

花粉症

鼻炎

 

などなど様々な全身的な病気に関連しています。

あいうべ体操を考案した、みらいクリニック院長の今井一彰先生は

病気の7割は口呼吸がもたらすとも言われております。

 

もしあなたが口呼吸をしているのならば、すぐに鼻呼吸に変えなければいけません。

 

次回も続けて口呼吸の話をします。

投稿者: 希望ヶ丘デンタル

お問い合わせはこちら

tel_045-744-5566.png